キャピタルゲイン不動産投資家 末岡よしのり


キャピタルゲイン 不動産投資家
ギガ大家® 末岡 よしのり

Revenue real estate investors  Yoshinori Sueoka


Profile

1976年(昭和51年)
 北海道千歳市生まれ
1998年
 札幌大学卒業後、収益不動産業界へ
2007年(平成19年)
 個人で新築木造アパートの不動産投資をはじめる
2007年
 31歳のとき、独立・開業
2008年
 パーフェクトパートナー代表取締役となる

2007年より収益不動産投資をはじめ、10年間で累積保有戸数 1,200戸を超えるギガ大家®に。
その過程でキャピタルゲイン 3,000万円以上を18回以上、1億円以上を5回行い純資産を増やし続けた。
現在、パーフェクトパートナーの代表取締役として、後進の育成にも力を入れている。
不動産ビジネスで日本の地域活性化を目指している。

私が不動産ビジネスに身を置く訳は、一番幸せのエネルギーが循環する仕事と感じているからです。
特に、収益不動産では「コンサルティング」、「仕入れ」、「管理」の3つのサイクルが重要で、私たちが最善の策を講じる事で、オーナー様や事業に関わる人たちへキャピタルゲインだけでなく、多くのことを還元できます。
サラリーマン時代は、収益不動産の賃貸仲介・管理を6年間、アパート建築営業を2年間経験し、すべての部署でトップの成績を上げました。その頃から、もっと大きな仕事をしたい、もっと自由に活動の幅を広げたい、沢山稼いで周りの人たちをもっと幸せにしたい、それには社長として事業を動かすことが1番だと思うようになり、31歳のときに独立・開業しました。
北海道はアパート・マンション等の不動産投資先としては必ずしも人気エリアとは言えません、しかし、都心地方に関わらず収益不動産でキャピタルゲインを得するためのノウハウは、独立時に確立できていたと思います。

投資の世界では100%の保証ということはあり得ません。しかし、個々の案件に真摯に向き合いながら、調査~施策~実行と正しくプロセスを踏むことで、常に成功の法則が見えてきます。私が持つノウハウを会社の資産として独り占めするのではなく、多くの投資家の方々と共有し、皆様のビジネス基盤として大きく成長させていきたいと考えています。